グルメ

【1日20名限定】完全予約制カフェ、茶房行山で頂く夏いちごパフェ。

お洒落なカフェがたくさんの今池・千種エリア。2020年の1月に新しく茶房行山(こうざん)がオープンしました。

茶房行山の公式インスタで見かけたフルーツパフェがとっても素敵で、ずっと気になっていたこちらのお店。ようやく、珍しい夏いちごのパフェを頂くことができましたので、レポします!

 

夏にいちごなんて、贅沢です・・・!・・・!
えみちぃ

 

この記事でわかること

  • 完全予約制のカフェ、茶房行山とは
  • 茶房行山の夏いちごパフェはどんな感じ?
  • 茶房行山は他にどんなメニューがあるの?
  • 茶房行山のオススメポイントは?
  • 茶房行山の予約方法&まとめ
  • 茶房行山の店舗情報&MAP

 

完全予約制のカフェ、茶房行山とは

 

地下鉄今駅駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅街に佇んでいます。外観は普通のお家なので、間違って通りすぎてしまわないように注意が必要。

 

 

パフェに使用している素材は、どれも質が高く新鮮なもの。農家へできるだけ足を運んで、直接仕入れることにこだわっているのだとか。

実はこちらのお店、愛知県日進市の「パティスリーミルグレイ」の姉妹店のカフェでもあります。パティシエさんの作るパフェ、とっても気になりますよね。

 

茶房行山の夏いちごパフェはどんな感じ?

 

上から見ても綺麗

斜めから見ても綺麗

夏いちごパフェ 2000円(税抜)

ちょっとお高いかな?と思ったものの、運ばれてきて納得。小ぶりのいちごがこれでもか!と贅沢に飾られています。一粒ひとつぶがきらきらと輝いていて、宝石のようです。

いちごはとっても甘い!ですが、ほどよく酸味もあって、中のジェラートや生クリームとぴったり合います。

食べ進めていくと砕いたクッキーや、カスタードクリームなどが豪華に詰め込まれていて、さすがパティシエさんのパフェだと感動しました。予約がなかなか取りづらいのも納得です。

こちらのパフェは1日数量限定品なので、絶対に食べたい方は予約時に取り置きをお願いしておくと安心です。

 

夏にいちごが食べられて幸せでした。美味しかった♡
えみちぃ

 

 

茶房行山は他にどんなメニューがあるの?

 

パフェは、常時抹茶のパフェがあり、現在は、シャインマスカット、葡萄、モンブランなどのパフェがあるようです。

現在販売中のパフェは公式インスタで確認できるので、事前にイメージできるのが嬉しいですね。

ドリンクも抹茶があるなど充実してました。

パフェは写真と中身がメニューに載っているのが嬉しかったです。どれにするか悩んでしまいました・・・。
えみちぃ

 

茶房行山のオススメポイントは?

ココがおすすめ

店内の雰囲気が素敵

 

店内のあちこちには絵画や調度品が飾られていて、とても上品な雰囲気を醸し出しています。しかし、一般住宅をカフェとして使用しているおかげなのか、緊張しすぎることなくリラックスすることができました。

 

ココがおすすめ

店員さんがとても親切

 

カフェはお二人で経営されており、柔らかくて優しい雰囲気が印象的。忙しい中でもお茶の残りが少なくなっていないかなど、こまめに気を配ってくださいました。帰る際にはお二人揃ってお見送りをしてくださったのがとても嬉しくて、また来店したいなと思いました。

 

ココがおすすめ

季節によって変わる新作パフェ

 

季節に合わせて定期的に変わる新作パフェ。どれもキラキラ輝いていて、お洒落で魅力的なんです。公式インスタに試作段階から載せてくださるので、いつでるの?とドキドキするのも楽しみの一つです。

 

茶房行山のまとめ&予約方法

 

ふらっと歩いていてもなかなか見つけることができない隠れ家カフェ「茶房行山」。こちらのお店では、上質なスイーツだけでなく、きっと上質な時間も一緒に味わえるはず。

季節限定の美しいパフェを食べに、ぜひ予約して伺ってみてくださいね。

 

予約は店舗に直接電話するか、公式サイトから予約できます。少数で経営されているので公式サイトからの予約を断然オススメします。電話の場合は、14時〜、16〜が比較的繋がりやすいようです。

 

茶房行山の店舗情報&MAP

【店舗情報】
茶房 行山(こうざん)

住所:〒 464-0850 愛知県名古屋市千種区今池3丁目28−1
電話番号:070-4471-3668
営業時間:[水~日]
13:00~17:00
日曜営業
定休日:月曜日、火曜日
アクセス:地下鉄東山線、桜通線「今池駅」徒歩10分

公式サイト
公式インスタ

食べログで口コミを見る

-グルメ

© 2021 emichiiblog Powered by AFFINGER5